福岡からついに東京へ引越し

1年前、数年付き合っていた彼氏が仕事で東京へ転勤のため引っ越しをしてしまって、寂しい思いをしてきました。1年前の私は大学生で「一緒には連れて行けない」と言われ別れの事も話に出た程でした。

でも、お互い仕事、バイト、学校などで忙しい日々を送っていたのですが、2人共マメな性格のおかげでしょうか。遠距離恋愛も上手くいきまして、やっと今日彼氏との同棲生活が始まるのです。

本当に嬉しくて、なかなか昨夜は寝れず仕舞いでした。福岡空港に着き、チェックを済ませ彼氏に連絡をして羽田空港バスのバス停にて待ち合わせをしました。引越しの荷物はあらかじめ彼氏の家に送っていたので、身一つバック一つでラクチンです。

羽田に着き、ついに最愛の彼氏と合流です。感動の再会、とはならず何故か彼よそよそしいんです。 久々に会うと男性ってこんな感じになるんでしょうか。私はドラマのような再会を期待していたんですが・・・ちょっと残念です。

それはさておき、二人の新居へ行きますか。って思っていると彼氏がお腹が空いたとの事で、まあ私も空いていたのでとりあえず食事へまず行きました。私は本日が初めての東京で、人の多さと店の密集具合に驚きつつも、彼の後について行き、行き付けなのであろうカフェに入りました。

周りの友人からも聞いてはいたので知ってはいたのですが、高いんです。何もかもが福岡と比べると格段に値段が上がっていました。彼とのデートでの食事などはいつも彼が全額払っていたのですが、ついついワリカンにしてしまう程です。

カルチャーショックを受けつつ、ついに新居です。1ルームなんですが、結構広めできれいなマンションでした。先に届いていた引越しの荷物を彼と片付け、料理の上手な彼が軽い夜食を用意してくれてほっと一安心していました。

と、そのとき「お前も女なんやけ、しっかり料理覚えて手料理たべさせてね。」と一言。料理をしたことが無い訳ではないですが、少し苦手なんです。しかも料理上手な彼に満足してもらえないと…これから料理の勉強も開始です。大好きな彼氏のためなんだから、がんばろうと思います。